母の日が近づいてくると、昔、息子からもらったプレゼントのことを思い出します。

もちろん高価なものも覚えてはいるのですが、何と言いますか、値段に関係なく、サプライズ的なプレゼントの方がより印象深いかもしれません。

中でも最も印象に残ってるのが手紙です。でも、ただの手紙ではありません。封筒を空けるとバラバラになった便箋が入っていて、何だろうと思ったらパズルになっていたのです。

その便箋を組み合わせていくと少しずつ内容が分かってくるんですが、それがまた微笑ましくて凄く嬉しかったのです。手紙の最後にはプレゼントは別に渡すと書いてあって、後からアクセサリーをもらったのですが、その手紙だけでも充分に幸せでした。

その手紙はとってあります。組み立てないと読めないので、なかなか読む機会はないですが(笑)私も自分の母親にそんな印象に残る贈り物がしたいなぁと考えてますが、なかなか思い付けるものでもないですね。

今年の母の日には息子のパズルの案を拝借しようと思い、とりあえず便箋を用意しました。母の喜ぶ姿が今から楽しみですね。